JA土佐くろしお(土佐くろしお農業協同組合)| 公式ホームページ
JA土佐くろしお(土佐くろしお農業協同組合)| 公式ホームページ
(801,258 - 51 - 352)

イベントリポート

カテゴリ すべて> 登録件数 252件
前のページ Page: 1011 12 13 14 次のページ

久礼支部の「おもてなし」(ねんりんピックよさこい高知2013に協力)

 中土佐町役場の要請を受け、JA土佐くろしお女性部久礼支部は、「ねんりピックよさこい高知2013・花いっぱい運動」に協力するため、9月29日に資材センターなかとさの敷地内で、ナデシコやケイトウ、ニチニチソウ等の花を、浜田支部長をはじめ女性部部員6名と事務局が、50鉢のプランターに植える作業を行いました。
 60歳以上の高齢者の方を中心に、スポーツや文化、健康福祉等を目的に行う「ねんりんピック」は、全国の都道府県を回る総合的なお祭りとして毎年開催されており、今回高知県で開催する「ねんりんピックよさこい高知2013」は、第26回大会となります。同町「小草ふれあい公園」では、10月27・28日にパークゴルフ交流大会が行われ、今回植えられた花のプランターが会場に訪れた参加者たちをおもてなしします。

第1回コンクールで入賞(葉山支所が獲得)

 JAバンク高知が、6月から8月末まで開催していた「夏のちょきんぎょスマイルキャンペーン」期間中に行った、第1回店舗ディスプレイコンクールで、当JA葉山支所が6位入賞の成績を収めました。
 県下54店舗が参加した同コンクールの表彰状と、記念品が10月8日に「JA土佐くろしお葉山支所」チームに手渡されました。

力を合わせて収穫作業(吾桑小学校が稲刈り体験開催)

 吾桑小学校の5年生16名は、10月2日に長山博昭さんの田んぼを借りて、栽培していたお米の収穫を行いました。
 これは、食農教育の一環として開催した米作り体験授業で、ノコギリ鎌を使って稲を刈る手作業での稲刈りを、児童たちは汗をかきながら楽しそうに行いました。この日収穫したお米は、地域の催し会場で児童たちが販売する予定になっています。

地域と協力して稲刈り開始(新荘小学校が稲刈り体験開催)

 新荘小学校の4年生と5年生の児童24名は、9月20日に同小学校前にある田んぼで、稲刈り体験を開催しました。
 この体験には、学校関係者および地域の新荘憩いの里や新荘婦人会らも協力し、小学生と一緒に稲を刈り汗を流しました。
 この日収穫したもち米は、11月に学校で収穫祭を開催する他、学校給食等で使用する予定となっています。

地域に根ざす支所作り(吾桑支所で親睦会を開催)

 JA土佐くろしお吾桑支所は、9月11日に同支所2階で、施設園芸生産者とJA役職員との親睦会を開催しました。
 今回この親睦会には、男女32名が参加しJA役職員14名と楽しい一時を過ごしました。
 高橋支所長は、「組合員との交流を大切にし、地域に根ざした支所にしたい。また、今後も地域に密着した支所活動を展開したい」と、力強く抱負を語りました。

ついに収穫しました(続々・若手職員の農業体験記)

4月から行ってきた若手職員による「米作り体験」も大詰めを迎え、10月4日ついに収穫作業を行いました。
 本来は、翌週7日の予定でしたが、台風接近の影響を受け、急きょ前倒して行った収穫作業も、前日まで続いた雨の影響を受ける結果となりました。
 しかし、稲穂についた露を2人1組でロープを引っ張り掃い落すという、先人から受け継いだ知恵を活かした方法で乗り切り、無事たわわに実ったもち米を収穫する事が出来ました。
 このもち米は、JA祭で行われるもち投げに使用され、会場に訪れた皆様のお手元に届く予定となっています。

組合員の声を活かす経営改革(組合員組織とJA役員との懇談会を開催)

 壮年部、青年部(4Hクラブ含む)、女性部およびぐりーんメイトの役員53名が出席して行われたJA役員との懇談会を、9月25日に須崎プリンスホテルで開催しました。
 この懇談会では、各組合員組織から提出された事前質問(要望)に対してJAからの回答と、現在の経営の状況や、今後の事業方針等の説明が行われ、参加した各組合員組織の役員らは真剣な表情で聞いていました。
 また、JAからの回答に対して様々な意見や要望もあり、組合員の声を事業運営に反映させるため、大変有意義な時間となりました。
 今後、JA土佐くろしおでは常に組合員の立場に立った事業運営を基本とした、経営改革を行って行きます。

JA土佐くろしおでは初の試み(新規就農者農業基礎講習会の開催)

JA土佐くろしお営農課と高知県須崎農業振興センター・農業改良普及課の合同による農業基礎講習会を、9月20日に資材センターふれあい2階会議室で開催しました。
 今年初めての試みとなるこの講習会は、就農後1年から6年目の就農者を対象に行われ、会場には管内から24名が参加し、作物を栽培する際の土づくりの方法や、作物栄養と肥料について等の講習に多くの参加者が興味を示し、メモを取る筆を走らせていました。
 今後も当JAでは、農業の担い手となる新規就農者を対象とした講習会等を積極的に開催し、農業技術を習得するための支援、および農業活性化に向けての取り組みを、関係団体等と連携し継続的に行って行きます。来年1月には、農業経営についての講習会を予定しています。

落語家「桂千朝」熱演(平成24年度共済億友会開催)

 JA土佐くろしお共済億友会は、平成24年度総会を9月6日に、須崎プリンスホテルで開催し、平成24年度事業報告ならびに、平成25年度事業計画を承認しました。
 総会終了後に行われた講演では、落語家桂千朝による落語や手品堂ジュン&アケミよるマジックショーが開催され、会場に訪れた参加者たちを爆笑と、驚きの世界に引き入れました。

頑張れ! しんじょうくん(JA土佐くろしおに応援要請)

 須崎市公認キャラクターのしんじょうくんが、9月10日にJA土佐くろしおを訪れ、2013年ゆるキャラグランプリにエントリーする事を宣言しました。そこで急きょ、みょうがちゃんが応援に駆け付け、JA土佐くろしお役職員と共にしんじょうくんにエールを送りました。
 9月17日(火)から投票がインターネットで開始され、11月頃にはゆるキャラグランプリが決定します。
前のページ Page: 1011 12 13 14 次のページ

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは こちら までご連絡ください。
Copyright(C) 2017 JA TOSAKUROSHIO All Rights Reserved.